イベント情報

インフラ企業向けGISセミナー、参加申込受付中!

本セミナーは終了いたしました。ご参加くださった皆さま、誠にありがとうございました。

【無料】インフラ企業様向け 業務システム事例紹介セミナーのご案内

道路、鉄道、電力、ガス、通信といったインフラの維持管理においては、設備図面や台帳、業務記録等、膨大な設備情報を用いた正確で迅速な業務遂行とともに、設備全体における長期的な維持管理計画の策定と実行が求められます。

このため、インフラ設備にかかるあらゆる業務において、設備情報と位置情報の連携と活用は必須である一方、それらの情報を担う業務システムは多様化・複雑化し、さらにはシステム導入・運用時のコスト削減も求められています。


このような背景を受け、インフォマティクスではインフラ維持管理業務に携わる企業様のご講演を交えた事例紹介セミナーを毎年開催しており、好評につき今年も開催が決定しました。本セミナーが、皆さまの業務効率化のヒントとなれば幸いです。ぜひこの機会にご参加ください。


こんな課題をお持ちではありませんか?

・設備管理システムの地形図表示が遅くて困っている
・点検作業現場でのモバイル活用が進まない
・より効率的で効果的な設備維持管理を実現したい
・設備ごとに部署・支店が分かれており、情報共有が困難

・業務システムのリプレースに多大な投資はできない
・業務システムのメンテナンスに手間がかかり過ぎる
・業務システムの老朽化が進み、使いづらくなっている
・紙図面が増えすぎて確認作業に時間がかかる

本セミナーのポイント
・対象者はインフラ企業様のみに限定
・インフラ維持管理分野の有識者様によるご講演
・インフラ企業様によるシステム利活用事例のご紹介
・地図・図面・位置情報を活用したソリューションのご紹介

これまでのセミナー参加者の声
・当社では点検業務のシステム化は行っておらず、今後の参考になり、具体的な事例も含めて非常に勉強になりました。
・大変勉強になりました。貴重な機会をありがとうございました。
・今日のセミナーは大変勉強になりました。次回開催時もぜひとも参加させていただきたく存じます。
・大変有意義なお時間でした。また何か情報やご意見を伺いたいと考えています。

** ご来場者全員にプレゼント **
インフラ維持管理事例厳選 講演資料集(2017年更新版)を無料進呈いたします。


セミナー概要

名称

インフラ企業様向け 地図・図面・位置情報を活用した業務システム事例紹介セミナー

対象者

インフラ企業のご担当者様

主催

株式会社インフォマティクス

参加費

無料・事前登録制

定員

40名

日時/会場

・2017年9月15日(金) 14:00~17:15 (受付 13:45~)

会場:ミューザ川崎シンフォニーホール 4F 市民交流室
   JR川崎駅西口より徒歩3分(2Fデッキからビルにお入りください。)

住所:〒212-8557 神奈川県川崎市幸区大宮町1310

プログラム

14:00

主催者挨拶

14:10

3Dモデルとセンシングによるインフラのスマートメンテナンス
大阪大学 大学院工学研究科 環境・エネルギー工学専攻 教授 矢吹信喜様

ドローンやレーザースキャナにより3次元モデルが容易に作成できるようになり、VRやARも一般的に利用される ようになった。低電力消費型の無線センサの登場により、インフラ施設に多数のセンサを設置できるようになり、これと写真などの点検データを合わせると「ビッグデータ」が得られるようになる。これらをどう組合せて利用すれば、効率的で高度なインフラ維持管理ができるだろうか。AIの利用も含めて講演する。

15:10

巡視・点検支援システムのご紹介
株式会社インフォマティクス 営業部

インフォマティクスは、社会インフラにかかる事業者様向けに、図面・位置情報・モバイル機器を活用したシステム・ ソリューションを提供しています。本セッションでは、タブレット端末、スマートフォンを活用し、対象設備の抽出から作業指示、現場での確認、作業報告、本部での状況把握等、一連の業務をサポートするシステムを利用事例を交えてご紹介いたします。
また、ユーザーが手軽にオリジナルのストリートビューを作成可能な走行動画撮影ツール、車載向けに特化したパノラマ画像撮影キットも合わせてご紹介します。

15:40

休憩

16:00

鉄道における土木構造物の保守管理システムについて
ジェイアール西日本コンサルタンツ株式会社 ITシステムデザイン部
データ&マネジメントグループ 吉川悟様

JR西日本で管理する土木構造物(橋、トンネル、土工、駅)は管内全域で数万件にのぼり、それらの諸元情報、検査・ 補修の計画や記録は、土木構造物保守管理システムでグループ会社も含め一元的に管理しています。平成14年度に開発し、運用しながら改良や拡張を続け、現在もGISをはじめとする様々なシステムとの連携を実現しています。
本システムの概要と連携事例、蓄積されたデータの活用事例等について紹介します。

16:30

VRを活用した施工支援・設備点検ソリューションのご紹介
株式会社インフォマティクス 営業部

現実空間の中に仮想CGモデルや図面データを合成させるAR・MR技術と、VR技術を両立したGyroEye(ジャイ ロアイ)は、プレゼン業務、各種デザイン検討から、現場での墨出し、メンテナンスまで幅広く対応します。今年、鴻池組様と東京大学様のご協力のもと、ビル現場でARによる施工管理の実証実験を行いました。
実寸大の図面やBIMモデルを表示し、施工管理と設備点検をサポートするインフォマティクスの技術をご覧ください。

17:00

質疑応答

17:15

終了

注意事項

・当日は名刺を1枚ご持参の上、会場までお越しください。
・受講票等は発行いたしません。
・プログラムは予告なく変更になる場合があります。
・同業者の方は参加をお断りさせていただく場合がございます。

お問い合せ

株式会社インフォマティクス 営業部 セミナー担当:高橋、水島、岩塚
〒212-0014 川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー27階
TEL:044-520-0850  FAX:044-520-0845
Email:gis-seminar@informatix.co.jp